簡単60秒 無料求人状況問い合わせ
ベテランのエージェントが
あなたの転職をサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。

保有資格必須

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 保有資格があれば選択してください。

    スキップ

京都市の介護職求人

京都市の介護職求人

1 ~ 10件(全582件)
POINT
特養だけでなく、ショートステイやデイサービス、訪問看護なども併設!
スキルアップを狙える求人です◎
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市右京区嵯峨柳田町

給与

月給16万円~



月給 168,000円 ~ 287,500円、基本給166,000~282,500円、資格手当2,000~5,000円、夜勤手当5,000円/回(月4回程度)、住宅手当(要件あり)、年末年始手当あり

POINT
グループホームでの求人です◎
料理はほとんどないので、料理が苦手でも安心です!
形態 グループホーム
地域

京都市京都市上京区西東町339

給与

基本給155,000円~190,000円、処遇改善手当25,000円、皆勤手当5,000円、夜勤手当5,000円/回(月4~6回)、資格手当、年末年始手当

POINT
研修制度がしっかり整っています!
夜勤のみの求人ですので、一回一回しっかり稼ぐことができます!
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市伏見区深草正覚町23

給与

夜勤手当14,000円/回、交通費、残業代別途支給

POINT
小規模のユニット型の特別養護老人ホームです◎
処遇改善にも力を入れており、給与も高い求人です♪
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市右京区太秦一ノ井町41番地

給与

基本給154,900円~204,400円、制服手当1,500円、業務手当4,000円、資格手当0円~13,000円、処遇改善手当30,000円~45,000円、夜勤手当1回4000円(月4~5回程度)

POINT
資格や頑張りによっては年収380万円以上稼げる求人!
車通勤可能な求人ですので、オススメです!
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市左京区静市静原町582番地の1

給与

月給:23万円~



基本給180,000円~210,000円、資格手当2,000円~10,000円、夜勤手当25,000円(月5回)、住宅手当5,000円~23,500円(規定あり)

POINT
未経験からOKの求人です◎
給与も高めなので、安心して働くことができます!
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町27

給与

月給25万円~



基本給:180,000-200,000円  



資格手当他 月額 約 10,000 夜勤手当他 月額 約30,000円



賞与年間3.3ケ月年収 約300万円-350万円経験者は前職給を考慮します。

POINT
京都府伏見区の特別養護老人ホームです!
資格をお持ちの方におすすめの求人です◎
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市伏見区醍醐下端山町36

給与

月給:17.5万円~



高卒:175,600~211,140円



大卒:183,000~238,330円



基本加算-夜勤・早出(5回/月)調整、資格手当 含む







賞与年2回3か月分

POINT
昨年3月にオープンしたばかりのきれいな施設です♪
給与がほかに比べて高く、賞与もなんと4か月分実績あり◎
人気の求人です♪
形態 特別養護老人ホーム
地域

京都府京都市西京区御陵塚ノ越町17番地の1

給与

月給:220,000円~



賞与2回4ヶ月分

介護の求人を詳細条件で探す

京都市介護職の体験談

20代 女性

最期の瞬間に立ち会えて~患者に寄り添った看護~

私は、京都市内の病院で働いています。まだ3年目で、研修中です。研修中に事例検討といった患者さん1人を受け持ち看護の学びを深めるということをしています。私が受け持たせていただいた患者さんは肺癌ターミナルの女性でした。身寄りがなく、日に日に衰弱していき個室、ベッド上での生活となり、孤独と不安を感じておられました。何ができるかと思い、日々寄り添う中で信頼関係を構築させていきました。出来る限りベッドサイドに足を運び、色々な話をしました。夜勤中に血圧がどんどん低下していく中、最後の最後までぎゅっと手を強く握ってくれました。ありがとうという言葉が最期でした。それまで自分の看護に自信がなかったものの、勇気を与えてくださりました。本当にいい経験になりました。

10代 女性

京都府民との交流は異文化交流!それも楽しんで仕事をこなせました。

京都のある地域で介護職を経験、訪問介護は個人、地域でかなり違います。京都出身者ではないので、方言と言い回しを理解することに苦労しました。ですが、自分の両親と年齢が近いとか、共通点があると相手も心を開いてくれやすいので、共通点を見つけるようにしました。京都の方は外に出たことがないと言う方が多くて、簡単に心を開かないみたいだし、警戒して来られます。ですが、コミュニケーションを取ろうと思えば簡単にできることですから、勤務しやすい地域でした。
京都の文化や京都人の特徴はあれこれ言われてきましたけど、私はそこまでいやでもなかったです。京都人とはこんなものと思えば、受け入れることができました。逆に方言や表現の違いは楽しいと思えました。

40代 女性

どんな相手でも星のように動じない心で介護を行うべき

有名な名士さんと介護を通じて出会った経験がありましたが、肩書きを聞いたり、その方の威厳みたいなものを感じた時に、どう接していいの?と思うことがありました。
恐る恐るというのはいけないと思います。失敗をしてもいいので、こう思うというスタンスで接して行くべきでした。京都は府内で長年住んでいる方の中には、昔から地元への貢献度が高くて当人もそもことを自慢にしておられる方が多くいます。短にそういう方がいないのでとっつきにくさを感じていましたが、態度を変えて接するのはどうかと。
職員に見られたり、自分でも嫌だなと思いますので、スタンスは変えない方がいいと思い悩んだ末に考えました。地域柄、男性は威厳があり頑固で難しい方もいましたが、そういう方も年をとることで丸くなることも多く、そこに介護のしやすさと人生の儚さを感じたりしました。どんな相手でも臆することないようにすることが基本でした。

20代 男性

現在、母に代わって母の実家で祖父母の介護をはじめて4年目になる

誰が祖父母の世話をみるのか、どこで介護していくのか、親族間で話し合いをした結果、4年前にスタートした介護生活。
みんなの反対を押し切ってでも、母が強く望んだ、家族による自宅介護に息子の私が巻き込まれるかたちでスタートしました。
はじめは、自分のキャリアを半分諦めたことへの焦りや葛藤もあり、不満を持ちながらの介護でしたが、
スタートから1年を過ぎたころに、ふと自分の心の持ち方や考え方が気づかないうちに変化していることに気づきました。
仕事をしている時は忙しすぎたり、自分自身の成績のことで精いっぱいで、考える暇さえなかった様々なこと、
例えば、これまでお世話になった人への感謝や、晴れた日に祖母と一緒に散歩をして何気ない会話をする幸せ、など、
昔は普通に感じていたいろいろな感情を思い出すきっかけを介護生活から与えてもらったと今は感じています。

送信中です。
ページが切り替わるまで、そのままでお待ちください。