旅は日常を忘れさせてくれる、人生の貴重なスパイスです。たとえ高齢者になったとしても、旅が与えてくれる発見や感動が色褪せるわけではありません。しかしながら高齢になると、さまざまな障害が旅に出るのを邪魔します。体力の低下もさることながら、歩けなくなって車椅子での生活になると、公共交通機関や各種設備の不便さは否が応でも身にしみます。高齢になっても旅行に行きたい。そんな気持ちを支えるのが外出支援サービスです。ここでは介護旅行の流れを紹介します。

 

外出支援サービスにはどのようなものがあるの?

外出支援と呼ばれるサービスは、介護保険外にのみ存在します。サービス内容は病院の付き添いから御墓参りやコンサートへの同行、それに旅行の付き添いなど、実に多様です。利用者の数だけ目的地があるといっても差し支えないでしょう。外出支援は基本的に付き添うことがサービス内容となりますから、同行にかかる費用、たとえばコンサートのチケット代や交通費などは利用者の負担となります。どこに行くにせよ、2人分の料金(+サービス料)が必要となるわけですから、安いサービスではありません。それでも多くの人が利用しているのは、それだけニーズが多いということでしょう。病院に行っても医師の説明がわかりにくい、一人で外出できるか不安…。多くの高齢者が抱えるそのような不安を汲み取ったのが、外出支援サービスといえるのです。

 

外出支援サービス利用の注意点

外出支援サービスには注意したい点があります。高額な利用料金ももちろんですが、同行者の介護スキルも見逃してはなりません。外出支援は保険外サービスであり、提供するのに特別な資格は必要ありません。介護保険サービスとの違いは、この部分にもっとも大きく現れてくると言えます。なかには介護技術も知識もまったくない人が、サービス提供を行っているケースも少なくありません。自立した高齢者相手ならばそれでもよいでしょうが、介護が必要なケースでは事故の元となります。サービス提供事業者によっても、社員教育にかける熱意は随分と温度差があります。外出支援を利用する際にはサービス提供者の人柄だけでなく、介護関係の有資格者であるか、事業者の教育体制なども確かめておくのが無難です。

 

現在注目のトラベルヘルパーとは

旅行の付き添いを専門に行う人を、トラベルヘルパーと呼ぶことがあります。トラベルヘルパーは旅行の付き添いだけでなく、宿の手配や公共交通機関のエレベーターの位置確認など、介護旅行がスムーズに進むために必要な段取りを行ってくれます。旅行先では介護タクシーを利用することにもなるでしょうし、車椅子の乗り入れが不可能な場所も存在するでしょう。旅先で生じるさまざまな困難を事前に予測して事前に対策を打っておくことはとても大切で、トラベルヘルパーの能力はこのようなところに現れます。利用者が行きたい場所があるけれど、途中に長い階段がある。だからといって簡単に諦めるのではなく、それを解決するための方法を探すのが、トラベルヘルパーとしての仕事なのです。

 

外出先や旅行中の介護はどうなる?

いざ旅行に出かけるとなると、不安に感じることはたくさんあります。旅行中のトイレや入浴、それに宿泊の際はどんな対応をしてくれるのかなど、疑問点は多いでしょう。トイレに関してはほとんどの公共交通機関に設置されている、みんなが使うトイレを利用することになります。こちらは車椅子でも利用可能なだけの空間が設けられており、介助者が一緒に入ることも十分に可能です。宿泊先は車椅子対応のトイレの有無も、大切なチェックポイントとなるでしょう。入浴に関しては一般的な宿泊施設のほとんどが、車椅子に対応していないのが現実です。とはいえ一言で車椅子といっても、利用者の身体状況はさまざまです。座位が保てる場合、シャワーチェアさえあれば入浴することが可能でしょう。他には障害者向けの施設で宿泊するのも選択肢のひとつとなりそうです。この辺りは外出支援を行う同行者の腕の見せ所といえるでしょう。夜間の対応ですが、同室で宿泊する場合と別室に泊まる場合の2種類考えられます。緊急時に備えて携帯電話、もしくは緊急コールを用意するケースが多いようです。プライバシーに考慮した場合、別室で泊まることが望ましいですが、同室の方が緊急時の即時対応がしやすいため、利用者の希望に合わせることとなります。
若い人たちにとっては当たり前の外出も、高齢者にとっては決して簡単なことではありません。宿泊を伴う旅行となると、その困難は想像に余りあります。多くの高齢者にとって旅行は、夢物語となってしまっているかもしれません。そんな夢を現実に変えていくのが、外出支援サービスです。できないことを諦めてしまうのではなく、一つひとつの問題に対して具体的な解決策を示していくことで、その目的は達成されます。一歩ずつ確かな足取りで問題を解決していくその姿は、旅の同伴者として実に頼もしいものでしょう。