介護福祉士は、高齢化社会が進む今の時代に必要とされているので需要が増えています。

ですが、介護福祉士の仕事はしたくても介護業界の給料事情はどうなっているのか気になるところです。

ここでは、そんな気になる介護福祉士の給料・年収について紹介していきます。

現在介護福祉士として働いている人も、これから介護福祉士を目指そうと思っている人も、給料や年収が気になるのであれば是非ご覧ください。

介護福祉士の年収

まずは、介護福祉士の年収はどのくらいなのか、令和2年(2020年)と平成31年(2019年)のデータを比較してみましょう。

【介護職員の平均給料】

令和2年 平成31年
常勤 非常勤 常勤 非常勤
月給 31万5,850円 19万6,630円 30万0,120円 18万9,200円
年収 約380万円 約236万円 約360万円 約230万円

※年収は平均月給から算出しています。
※厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P.128)

やはり、常勤・非常勤で給料に大きな差がありました。

平成31年に比べて令和2年の方が給料は上がっていて、年収にしてみるとその差がわかりやすくなります。

ですが、ほかの業種と比較すると平均的に少し低めだと言わざるを得ません。

【産業別の平均給料(令和2年)】

平均月給 平均年収
金融・保険業 47万9,200円 約580万円
情報通信業 40万5,000円 約490万円
医療・福祉 35万4,500円 約430万円
建築業 34万5,500円 約415万円
製造業 32万1,800円 約390万円

※年収は平均月給から算出しています。
※厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況(産業別)

施設の条件によって変わる

また、給料は施設の条件でも変わってきます。

施設によってどのくらい変わるのか、介護福祉士の平均給料をいくつか比較していきましょう。

【施設別の平均給料(令和2年)】

平均月給 平均年収
介護老人福祉施設 36万1,890円 約434万円
介護老人保健施設 35万380円 約420万円
介護療養型医療施設 32万9,850円 約396万円
訪問介護事業所 31万4,440円 約377万円
通所介護事業所 29万4,980円 約354万円

※年収は平均月給から算出しています。
※厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P.166~167)

施設によって業務内容が変わりますし、夜勤を行っている場合などはその分の手当も加算されるので給料が高くなることもあるのです。

なるべく高い給料で働きたい人は、施設の業務内容や手当なども確認しておくことをおすすめします。

給料を上げる方法

では、どのようにしたら給料が上がるのか3つの方法を紹介します。

給料を上げることで年収も上がっていくので、今の給料をもっと上げたい人や、これから介護福祉士として働こうと思っている人は、これから紹介する方法を検討してみてください。

資格を取得する

介護福祉士の資格以外にも、介護職には資格があります。

資格があればそれだけできる仕事の幅が広がるので、より良い条件の施設で働ける可能性が高まります。

厚生労働省が発表している「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P.166~167)」をもとに、介護福祉士としての経験を積んでから別の資格が必要となる「介護支援専門員(ケアマネージャー)」に転職した場合の給料の差を例にしましょう。

介護老人福祉施設で勤務している場合、介護福祉士の月給は36万1,890円ですが、ケアマネージャーは41万1,830円となって5万円ほど差があります。

このように、資格を保有していることで給料が変わるため今よりも給料を上げたい人は、介護福祉士以外の資格取得を目指してみてください。

役職がある仕事に就く

介護業界に限らず、役職がある方が一般社員よりも給料が高い傾向があると言えます。

やはり、役職に就くとそれだけ責任ある仕事を任されるようになりますが、役職手当をもらえるので役職がないときよりも給料が増えるのです。

役職を持ち仕事に対しても積極的になれば職場での評価が上がり、さらに上の役職に就けるようになります。

地道ではあるものの、安定して高い給料を得られるので役職に就けるように働いてみるのもおすすめです。

給料の条件が良い施設に変える

資格を取得したり、役職に就けるように目指したり、いろいろ工夫してみてもなかなか思うように上げることができない場合は、施設を変えることも1つの手段です。

施設によって給料が変わると話したように、どう頑張っても限界があるため、自分が望むような給料で働けないこともあります。

そんなときは、給料を高く設定している施設に変えることも検討しましょう。

給料面だけでなく、「資格を取得して資格を活かした仕事をしたい」「夜勤も頑張ってみたい」など、自分がやりたいと思う働き方がある人も施設を変えることをおすすめします。

1人で新たな仕事や施設を見つけるのが大変であれば、転職のサポートを行っている「介護ワーク」に登録して担当者に相談することで、転職がスムーズに進みますよ。

介護福祉士の資格取得方法

そもそも、介護福祉士の資格は国家資格であり、専門的知識や技術をもって介護を必要とする方に対して介護・指導を行える人が所有することができます。

そのため、資格を取得するための条件や試験などがあるのです。

ここでは、そんな介護福祉士の資格取得について説明をしていきます。

また、これから紹介する内容はこちらの公益財団法人社会福祉振興・試験センターを参考にしています。

資格を取得する方法


実際に取得する方法について紹介しますが、この取得方法には3つのルートがあります。

より詳しい内容は、こちらの公益財団法人社会福祉振興・試験センター「介護福祉士国家試験」をご覧ください。

【1.実務経験】

よくあるのが、こちらの実務経験ルートです。

このルートでは、3年以上の実務経験(3年以上の従業機関・540日以上の従事日数)と実務者研修を修了しなくては試験を受けられません。

実務者研修についての問い合わせは、各都道府県にありますので、こちらの公益財団法人 社会福祉振興・試験センターの「実務者研修についてのお問い合わせ先一覧」をご覧ください。

その後、筆記試験を受けて合格することにより、介護福祉資格を取得(登録)することができます。

【2.養成施設ルート】

こちらは、高等学校から始めるルートです。

高等学校を卒業し、以下どちらかの条件を満たしている人が筆記試験を受け、介護福祉士資格を取得(登録)することができます。

  • 介護福祉士養成施設で2年以上
  • 「福祉系大学等」「社会福祉士養成施設等」「保育士養成施設等」を卒業した後に介護福祉士養成施設で1年以上

どちらの条件で修了した場合でも実技試験が免除されていて、修了後には介護福祉士資格の取得(登録)となります。

【3.福祉系高校ルート】

こちらは、学校で福祉系の強化目や単位数を収めることから始めるルートです。

ルートの中では一番細かく分岐されていて、3つのルートにて資格取得を目指せますが、細かく条件が分かれています。

条件をまとめましたので、以下いずれかの条件に当てはまるかを確認しておきましょう。

  • 1.平成21年度以降の入学者の場合は、高等学校や中等教育学校にて「社会福祉介護福祉学校指定規則別表第5」にて定められた教科目や単位を修了、または修了見込みがある
  • 2.平成20年度以前の入学者の場合は、福祉系高校にて改正前の社会福祉士や介護福祉士法施行規則にて定められた教科目や単位を修了した
  • 3.特例高等学校等にて、「社会福祉士介護福祉士学校指定規則附則第2条2項」にて定められた教科目や単位数を修了後、9か月以上の介護等の実務経験がある

※2、3では、受験を申し込む際に介護技術の講習を受けるか、実技試験を行うかの選択が可能

この中で注意する必要があるのは、入学したのがいつかによって変わることです。

受験の日程は定められている

資格を取得するためのルートや条件を説明してきましたが、受験できる日程はあらかじめ定められています。

最新の日程は、こちらの公益財団法人社会福祉振興・試験センターにて情報を公開しているので、条件を満たして受験したいと思っている人は確認しておきましょう。

勤続年数が長いと給料が上がる?

実は、環境設備や賃金改善など介護職員の処遇改善を図るため、「介護職員処遇改善加算」という制度が定められています。

たとえば、加算Ⅰを取得している場合は1人あたり月に3万7,000円ほど受け取れます。

ですが、この制度は施設や事業所などによって加算される金額に差が出てしまうので、自分はどのくらいもらえるかを知っておきましょう。

この制度については、こちらの「介護職員処遇改善加算とは?改正で何が変わった?要件や注意点を詳しく解説」で解説しているので、あわせてご覧ください。

まとめ

今回は介護福祉士の年収についてご紹介しました。

給料アップの方法は複数ありますが、同じ資格・同じ経験年数でも施設や事業所などによって条件が変わる場合もあります。

そのため、年収に疑問を持った際には、周りを見渡すことも重要となってくるでしょう。

また、給料アップをするにあたり、働き方も重視したいところです。

自分にとって、しんどい条件で年収をあげても、続かない可能性もあります。

より自分に合う働き方を検討し、安定して高い収入を目指すようにしましょう。

こんな条件の求人が注目されています

  • 高時給/高月給
  • 未経験OK
  • 完全週休2日
  • 時短/扶養内