ベネッセスタイルケアは、「Benesse=よく生きる」を大切に、20年にわたりひたむきに高齢者介護サービス事業に取り組みつづけてきた施設です。

「その方らしさに、深く寄りそう。」を事業理念として掲げ、流れ作業的なサポートの仕方ではなく、ご入居者様お一人ずつのお気持ちに添ったサポートを実践しています。

さらに、介護スタッフの生き方も大切にしていて、年に数回の社内公募で、さまざまな仕事にチャレンジすることができる制度が整っている施設でもあるのです。ベネッセの転職のポイントは、大きく2つあります。

  • ベネッセスタイルケアは「人」が好きな人を採用している
  • 無資格・未経験でも応募できる施設

詳しく確認していきましょう。

ベネッセスタイルケアに転職するには?

ベネッセスタイルケアに転職する方法を詳しくみていきましょう。

ベネッセスタイルケアが採用したいのはこんな人

ベネッセスタイルケアが採用したいのは、「人」が好きで誰かに寄り添いたいと考えている人です。

ベネッセスタイルケアは「ポジティブ」「素直さ」「相手を理解する力」「発信力」「追求心」を大事にし、業務を行っています。

ですから、つらいことがあっても前向きに努力できたり、わからないことは素直にわからないと言うことができて、懸命に理解しようとすることができる人ならば歓迎されるといえそうです。

転職に必要な資格やスキルはある?

ベネッセスタイルケアは、応募時点での資格不問。未経験大歓迎!としています。さらに、ほとんどの応募者が無資格という状態にあるので、無資格でも採用試験で不利になることはないでしょう。

ただし、入社時点では以下のいずれかの資格を取得していなくてはなりません。

  • 介護職員初任者研修課程
  • 介護福祉士
  • ホームヘルパー2級

転職が決まったら取得するようにしましょう。

介護職が未経験でもベネッセスタイルケアに転職するには?

介護職が未経験で資格を持っていなくても、ベネッセスタイルケアに応募することはできます。しかし、無資格・未経験の方は入社が決まったのちに、介護の資格を取る必要があります

ただし、ベネッセスタイルケアでは、資格の取得費用を上限65,000円を補助してくれますし、入社までに資格が取れなかったとしても、資格取得までの期間、清掃・洗濯スタッフといった介護資格不要の仕事ができるので安心です。

ベネッセスタイルケアの求人募集職種

ベネッセスタイルケアの介護求人募集職種としては以下のようなものがあります。

  • 介護スタッフ
  • ホームヘルパー
  • 登録ヘルパー
  • ホーム長(施設長)
  • お客様相談担当
  • サービス提供責任者
  • ケアマネジャー
  • 主任ケアマネジャー
  • 受付事務
  • 用務員
  • 清掃・洗濯スタッフ
  • 調理補助スタッフ

さらに、働ける施設としては以下のようなものがあります。

  • 介護付有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • ケアハウス
  • 訪問介護/居宅介護支援事業所
  • デイサービスセンター

これらのうち、2020年11月現在、538件の中途採用・新卒採用求人が掲載されていました。そのうちの一部を確認してみましょう。

2021年2月オープン予定の住宅型有料老人ホームでの正社員介護スタッフ求人

来年にオープン予定の老人ホームでの仕事です。オープンまでは書類整理や入居予定者の受付といった準備を行います。オープンしたのちは、利用者の方の介護や生活支援といった通常の介護業務を行っていきます。

月給は275,000円~285,000円で、年収は380万円程度になるようです。仕事を行うには資格が必須ですが、内定後に資格を取得する条件で、無資格者でも応募ができます。

募集要項

業務内容:オープニングのための準備、利用者の生活介護
必須資格:介護職員初任者研修、介護福祉士、実務者研修、ホームヘルパー2級、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修、正看護師、准看護師のいずれかの資格を保有していること。(資格がなくとも内定後資格を取る条件で採用されることもあります。この場合、資格取得費用を上限65,000円まで支援する制度が適用されます)
給与: 月給275,000円前後(保有している資格や経験で変動します)

介護付有料老人ホームでの常勤ケアマネジャーの仕事

有料老人ホームにてケアマネジメント全般を行うお仕事です。主な業務内容は、入居者のアセスメント、ケアプランの作成・交付などです。

他のスタッフと連携して、情報収集を行うのも大切な仕事に該当します。夜勤は存在しない仕事ですので、プライベートも充実させられるといえそうです。

募集要項

業務内容:ケアマネジメント全般
応募条件:介護支援専門員の資格を所持していること
給与:月給で250,000円~

ベネッセスタイルケアの面接では何を聞かれる?

ベネッセスタイルケアでは、1回の面接で採用を判断していて、応募者が勤務を希望する施設のホーム長が面接します。面接では以下のようなことが聞かれるようです。

  • 休みの日はどのように過ごしていますか?
  • 人が好きかどうか?
  • なぜ介護職に就きたいと思ったか?

ベネッセスタイルケアは、応募者の素顔を見たいと考えています。ですので、最初は雑談のような話で面接をスタートすることが多いようです。雑談だと思って気を抜かずに、笑顔で会話をするようにしましょう。

その後は、高齢者が好きか? 高齢者と接することはあるか? といった適正を確認されたり、なぜ、介護職なのか? 介護の現場でどのように頑張りたいかを聞かれるようです。

いずれにせよ、自分がどのようなことができるのかといった自己分析が必要になるので、転職サポート使うと客観的な立場から助言をしてもらえそうです。

転職サポートは、介護職に特化した介護ワークがおすすめです。介護職にあった自己PRや履歴書、面接対策についても気軽に相談してください。

ベネッセスタイルケアの働きやすさはどう?

ベネッセスタイルケアは以下のような特徴があるので働きやすいと評判です。

  • 研修制度が充実
  • 仕事とプライベートが両立できる
  • 通いやすい環境

特に、アルバイトや正社員に関係なく行われる研修は、質が高いと評判です。

研修制度が充実していて職場にすぐ馴染める

介護の職場に関係なく、入社したての頃は「新しい環境になれるだろうか?」「なじめるだろうか?」と不安になりやすいはず。ベネッセスタイルケアでは、このような不安を解消してくれる研修サポートが充実しています。

入社したての頃は、まず、介護の研修があります。研修では、専門的な内容に加え、先輩社員の体験談も交えながら、同期と一緒に学びます。この研修で新人同士がかなり親しくなれると評判です。

また、入社後約3週間、先輩スタッフが日々の業務を一緒にサポートしてくれるので、実地でスキルを学ぶことができます。

入社3ヶ月には、振り返り研修があり、入社8ヶ月にも課題を整理する研修があります。同期や先輩と関わることが多いので、すぐに職場に馴染んで活躍できます。

仕事とプライベートが両立できる

ベネッセスタイルケアでは、スタッフが働きながらプライベートも充実させられるような制度が整っています。特に、家族が介護が必要になったときの支援が手厚いと評判です。

家族や親族が介護が必要になったときに、ベネッセスタイルケアのホームで6泊7日の体験利用ができます。この制度を使うと、ホーム利用料金(48,000円~70,000円)が無料になるので、経済的にかなり助かるといえそうです。仮に、そのまま入所になったとしても、社員割引で入所できます。

仕事と介護の両立相談窓口もありますし、介護休職は通算365日まで、延長・再休職が可能。職場復帰後も介護休暇(無給特別休暇)年度内10日間を随時利用可ですし、時短勤務で勤務時間を最長2時間まで短縮可能。要介護状態が解消するまで、残業も夜勤なしで働けます。

通いやすい環境

ベネッセスタイルケアでは、「介護は日常生活の延長にあるべき」と考えていて、運営する高齢者向けホームのほとんどを都市部の住宅地に開設しています。

そのため、駅近や便利な都市部が勤務地になるので、通勤がかなり楽と評価されています。電車があまり止まらないような場所や駅からかなり離れている場所まで通う必要はないのです。

ベネッセスタイルケアで働く人の評判・体験談・口コミからわかる働きやすさ

ベネッセスタイルケアで働く人の口コミを確認してみましょう。

落ち着いた職場でした(男性・30代・介護職員)

20代のころ働いていました。老人ホームで、お風呂や食事の介助、レクリエーション、オムツ交換などやることは多かったです。スタッフは女性がほとんどの職場なので力が必要なことはなるべく男性スタッフにあてられます。利用料金は他と比べると少し高いせいか家族の方もゆとりがあり落ち着いている人が多いように思いました。

学べる現場でした(男性・30代・在宅介護)

一応学校では医療福祉関係の科目を習得して基本知識はありましたが、実践に使えるくらいの技術には全然自信がない状態での入社となりました。こちらの会社では、資格講座に力を入れているので、利用者様の生活を質をあげるための手伝いとなる技術の習得が可能でした。実地で覚えていくという無資格での現場就職では不安という自分の悩みを解消してくれるのがこのサービスでした。まずは、現場に送っても大丈夫な人間であるという段階までスタッフを育てる土台があることがよいと思います。自分もここでシーツ好感や掃除のいろはなどの基本的なことから学べ、それを応用できるまでになれてよかったです。

こうした体験談や口コミでしかわからない「働く人の本音」は、転職先としてどうか?の判断材料のひとつになります。また、体験談以外にも、介護職に詳しい転職サポートに相談しておけばどんな雰囲気の施設なのかを聞くこともできます。

こちらの記事では、介護職に強いおすすめの転職サポートを紹介しています。ぜひあわせて読んでみてください。

ベネッセスタイルケアの基本情報と施設紹介

ベネッセスタイルケアの基本情報と施設の特徴をご紹介します。

ベネッセスタイルケアの基本情報

事業者名:株式会社ベネッセスタイルケア
本社所在地:〒163-0905
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル5階
設立:2003年12月1日
代表者:代表取締役社長 滝山 真也
資本金:1億円
売上高:1,228億円(2020年3月期ベネッセホールディングス連結 介護・保育事業)
社員数:18,328人(2020年3月現在)
事業内容:
高齢者介護サービス事業(入居型介護サービス・訪問介護サービス・通所介護サービス・研修・人材サービス)
高齢者住宅事業(サービス付き高齢者向け住宅運営)
保育事業(保育園運営)
学童クラブ事業(学童クラブ運営)
医療介護職紹介派遣事業(株式会社ベネッセMCM)
配食サービス事業(株式会社ベネッセパレット)
介護相談サービス事業(株式会社ベネッセシニアサポート)
公式サイト:https://www.benesse-style-care.co.jp/

ベネッセスタイルケアの特徴

ベネッセスタイルケアには以下のような特徴があります。

  • 『よく生きる』を支援する施設
  • スタッフの教育体制の充実

『よく生きる』を支援する施設

ベネッセグループは、「赤ちゃんからお年寄りまでの全ての方々の『よく生きる』を支援しよう」という理念を持っています。そのため、ベネッセスタイルケアも「自分や自分の家族がしてもらいたいサービスを提供しつづけるということを大切にしています。

たとえば、運営する施設はすべて都市部のアクセスしやすい場所に開設されています。そのため、家族や利用者の友人は24時間いつでも気軽に訪問可能です。

利用者の尊厳を守り、自分の時間を楽しめるようにしてあげる施設運営を行っている施設といえるでしょう。

スタッフの教育体制の充実

ベネッセスタイルケアでは、スタッフの教育体制もしっかりとしています。
介護をする人も「よく生きる」を実践していなくてはならないという信念を持っているからです。

そのため、研修やマニュアルの整備、資格取得支援などを行い、介護業界がまったく未経験でも、日々の業務を通して、一流になることができるようになっているのです。

ベネッセスタイルケアに転職してから目指せる道は?

ベネッセスタイルケアは、ジョブチェンジ・キャリアアップ支援体制が整っています。

ベネッセスタイルケアは、入社後にキャリアアップができます。管理職としてキャリアアップすることもできますし、資格を取って専門職としてキャリアアップすることも可能です。

ジョブチェンジもでき、介護職として入社後に「介護職は合わない」と感じたら、人事部担当といった本部スタッフにキャリアチェンジすることもできます。

ベネッセスタイルケアへ転職したいと考えているあなたへ

ベネッセスタイルケアは、スタッフ一人ひとりの人生も大切にしている施設だといえそうです。資格取得支援なども行っているので、介護業界が未経験でも活躍できる人材になれるでしょう。

日々の業務はマニュアルによって細かく定められていますし、入社したての頃は先輩スタッフが付きっ切りで業務支援をしてくれます。

ベネッセスタイルケアでは、今現在、多くの採用を行っていますので、介護に興味があって業務を通じてスキルアップしたい人はぜひ応募してみましょう。

こんな条件の求人が注目されています

  • 高時給/高月給
  • 未経験OK
  • 完全週休2日
  • 時短/扶養内